セミナー🔰初級・基礎編 『担保に頼らない、資金調達方法』

●平成29年11月10日(金) 13:30~15:30(開場 13:15)

●平成29年11月24日(金) 13:30~15:30(開場 13:15)

 

  ※詳細は、ただ今、準備中です。m(_ _)m

 

【担保に頼らない、資金調達方法について】

 金融庁が金融機関に対して、担保・保証に依存しない企業の「事業性評価に基づく融資」を積極的に促進していることに対し、まだまだ認知度も低く、事業性評価もほどんど実施されていないため、小規模事業者・中小企業の側から積極的に金融機関へ逆提案を働きかけ、円滑な経営や事業拡大のために必要な資金の確保等をサポートしています。

 

【融資に必要な情報】

 ① 企業概要 ・会社概要、代表者略歴など
 ② 外部環境分析 ・市場動向
・競合他社分析
 ③ 収益構造 ・損益(5ヵ年の推移)
・経営分析、販管費内訳
・顧客分析、商品分析
 ④ 内部環境分析 ・事業の特長
・これまでの経緯 (資金使途、赤字の原因など)
・組織の現状・営業活動の現状
・借入金 (減価償却)、資産の状況
 ⑤ SWOT分析 ・強み、弱み、機会、脅威
 ⑥ 今後の事業展開の方向性 ・持続可能性、成長可能性のアピール

 

 

【財務情報】 

 ① 売上持続性  売上高増加率   (=(売上高/前年度売上高)-1)
 ② 収益性  営業利益率  (=営業利益/売上高)
 ③ 生産性  労働生産性  (=営業利益/従業員数)
 ④ 健全性  有利子負債倍率  (=(借入金-現預金)/(営業利益+減価償却費))
 ⑤ 効率性  営業運転資本回転期間  (=(売上債権+棚卸資産-買入債務)/月商)
 ⑥ 安全性  自己資本比率  (=純資産/総資産)

 

 

【非財務情報】

 ① 経営者への着目  ビジョン、理念、後継者の有無
 ② 事業への着目  ビジネスモデル、市場、他社との比較、強み・弱み
 ③ 関係者への着目  顧客リピート率、従業員定着率、平均給与、年齢構成
 ④ 内部管理体制への着目  組織体制、社内会議の実施状況、目標の共有状況など